サコサコステーション

徒然の思いを記してます。ごゆっくりどうぞ。

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
kanikuso公演情報
kanikuso 第15回公演
二人芝居「あるく。はしる。すすむ。」
2015年11月27日(金)〜11月29日(日)
作/演出 : 迫田 元
チケット予約はこちらより

■劇場
新宿サニーサイドシアター

■CAST
斉藤 太一(kanikuso)
渡辺 文香(kanikuso)
kanikuso公演DVD販売
昨年夏に行いました、
kanikuso PRESENTS
オムニバス公演#1
「春のは、夏のな。」
DVD販売を受付けております。
ご購入はこちらより
春夏フライヤー

Webラジオ「じゃむ☆ぽろり」

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
秋のはじまり。
御無沙汰してます。久しぶりの更新です。
いよいよ今週末に、朗読劇の本番となります。
稽古も佳境であと3回を残すのみ。
どれだけ積み上げられるか、といったところです。
朗読の演出に入るのは久しぶりのことですが、
舞台とはまた一味違う世界、が広がっていくことと思います。
題材が題材なだけに、襟を正してのぞみたいなと。

今回もシニアの皆さんを中心としたキャスト陣となっています。
味を出すほどの術を知らないキャスト陣には、
齢関係なく、魂を込めるという作業を求めています。
一見難しくも思えますが、シンプルなことだとも思います。
少しずつではありますが、変化も見えてきています。

子供たちは、すくすくと、育っています。
下の子も自我が芽生え始め、大変そうです。
子供の成長を感じつつ、自分も同じだけ成長していけているのか?
自問自答の繰り返しではありますが。

それでは。。。

 
| main | 14:18 | comments(0) | trackbacks(0) | -
雨雨雨。
こんばんは。
ワールドカップが開幕しようとしています。
梅雨に入って雨が続いています。

2月に産まれた二人目の子は、順調にスクスク育っています。
最近は、笑うようになりました。
お姉ちゃんのほうは、だいぶ喋れるようになったので、いっちょまえの口をきくようになってきました。
毎日癒されてます。。。
平和ですね。。。

少し経ってしまいましたが、37歳になりました。
数字を文字にして見ると、だいぶ歳を重ねてきましたね…。
実感は、ゼロです。
でも、こないだ片道20分ほどの道のりを自転車で往復しました。
2日後に、左の太腿がピキーンとなりました。肉ばなれ?みたいな感じ。
やば!と思いました。
身体、動かさないといかんな〜。
ちなみに、乗ってたの電動自転車だったんですけどね。。。

そんなこんなで、現在は7月頭のシニアのお芝居の稽古に励んでいます。
僕は、演出に入っています。
いいものになるように、一丸となっています。
さらに、一体感を強めて、本番に突入したいですね。

明日も稽古。通しを敢行予定です。
どんなになるか。

それでは。。。
 
| main | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ピンクの眼鏡男。
こんばんは。
なにやら知らぬ間に、3月になりました。
年が明けたというのに、私の回りでは今も現在進行形で師走しています。
未だに、2014年が幕を開けてから2カ月が経ったいうのに、本年を実感する余裕がないという……家庭も仕事もその他も、バタバタです。バッタよりバタバタしてます。

バタバタの語源がバッタなのかは知りません。。。

二人目の子が産まれて少し経ちましたが、正直、それどころではありません。
確定申告もあるというのに、、それどころではありません。
ご飯を食べなきゃ死んじゃうのに、、、それどころではありません。

2月は、家庭が大きく動きました。
そして3月は、仕事が大きく動きます。
4月からは、上半期の芝居の稽古が始まり、
下半期の芝居の話も始動かな?というところで、
映像系の脚本の話も煙があがっているという。。。
マグロよりバタバタしています。

バタバタの語源がマグロなのかは知りません。。。

バタバタしていようが、どっしりと構えていられようが、なるようにしかならない。
人に与えられた時間はみーーんないっしょなのだ。
一分を、一秒を、濃く濃く生きてやろうじゃないか!

なんてカッコいいことを言いたいわけではなくて、、、そうでも思わないと……というのが本音。

ただ、
バタバタはしているけれど、何につけ必要とされているということ。
だと思う。
そう考えると、充実しているなぁと思えるのだ。
それは、
それは、
それは、

本当に幸せ者です。。。

皆さんありがとうございます。。。

ガス欠になったら、誰かが助けてくれる。
僕の人生は、ずっとそんな人生だった。
だから、今までも、
そして、これからも、
ずっと、走り続けます。

走ることしかできない男。
ピンクの眼鏡を新調しました。
これまで以上に、胡散臭い眼鏡だなと我ながら思う。

なので、フォントの色も、ピンクにしときます。
それでは。。。

 
| main | 01:09 | comments(0) | trackbacks(0) | -
二回目の命名。
こんにちは。
そうです。タイトルのとおり、命名しました。

2回目なだけに、惰性でつけるのだけはやめようと思っていて、1回目と同じだけのエネルギーを使って命名するんだという固い決意のもと、無事に、2回目のお仕事が完了しました。ちゃんと時間とエネルギーを使えました。よかった。

命名作業の僕のやり方を自分のために、記しておきます。
画数の少ないシンプルな漢字を使うことが第一義。
これだけでだいぶ絞られます。
そこから意味合いを掘り下げていきます。漢字の由来や伝説や言い伝え等いろんなものを煮転がします。
ここで候補が幾つかに絞られます。
その中から、名字とのバランスや音の響きなど、細かなことを調整して、完成です。

大事にしているのは、自分のインスピレーションとイマジネーションです。
はっ!という閃き。こういうの大事だったりします。

命名にあたって、姓名判断の類は、無視です。
知らんがな。。。

人からのアドバイスも、無視です。
ごめんなさい。

何かあれば、奥さんにだけ、確認します。
だって、僕たち二人の子どもたちですから。
しょっぱなの命名作業から人任せにはできないし、親の責任だけで名づけたいと思うんです。僕は。。。

といっても、二人とも大した名前ではありません。
でも、二人にとっては大事な名前です。父ちゃん一生懸命考えた。これがあればいい。

大きく元気に育ってくれることを願って。。。
| main | 16:38 | comments(0) | trackbacks(0) | -
その時また、歴史は動いた。
こんばんは。暑さ寒さも彼岸までと言いますが、ちょうど真っ只中のこの時期。
今日はチョコの日。先週に引き続き雪がじゃこじゃこ舞ってますね。
撮影とかぶったこないだの大雪は、撮影後の帰路にまともに大打撃をくらい北赤羽駅で危うく遭難するところでした。
東京の暴風雪は、ビル風という都会の造形物のおかげで3割増しになりますね。
もう少し振替輸送のバスの到着が遅かったら、僕の手の中にあった肉まんが凍るところでした。
凍る直前でギリギリ完食できました。

そんな中、また、歴史が動いてしまいました。
今回のその時は、2014年2月13日です。そうです、昨日です。

2人目の娘が誕生しました。

実はその前の日、仕事で深夜に帰宅したのですが、帰り道に遅めの夕飯で博多ラーメンを食しました。
店を出てから5分後。

猛烈な腹痛と便意に襲われ、家にたどり着くまでが死闘でした。
ギリギリのところで無事に脱糞はできたのですが、
まさかこれがあくる日の予兆だとはその時は思いもしませんでした。
オッペケベーな僕は、その先に待ち受けていることなど露知らず、お風呂につかりながらこの死闘の原因を熟考しました。
結果、おそらく博多ラーメンにのっかっていた角煮であろうと結論がでました。

お風呂からすっきりしてあがると、深夜だというのになぜか上の子が起きてしまう。
ご飯というので、ご飯を食べさせて、少し遊び相手をして、まだまだ遊びたがっている強情な彼女を必死の思いで説得して布団に誘引することに成功。やっとのことで寝かしつけました。
この時もまだその先に待ち受けていることには、微塵も気付くことなく、自分も床につくことにする。

それからしばしして、今度は奥さんがバタバタと起きだす。
まだあたりも暗く夜中の真っただ中だというのに、この母子は何を考えているんだと寝ぼけ眼で思っていると、
おしるしがあったといって、バタバタとしているではありませんか。

え!? 陣痛???!

現実を受け入れるのに、しばし時間がかかりました。
正直、疲れと眠気で現実を受け入れたくない気持ちもありました。
そんなことを思っていると、荷物をのっけて車の用意をしてくれということで、凍える身体に身を震わせながらリビングへ。
リビングでは、一定間隔で押し寄せる陣痛に身を震わせている奥さんの姿があり、それを見て一気に現実の世界に入り込む。
そこからは怒涛でした。

二回目のお産なので、初回よりもだいぶスムーズに進んだようです。
病院についてから20分くらいで産まれたのですから安産だったのだと思います。

母子ともに元気です。これが一番ホッとしました。
無事でよかった。

来週から、また一からの子育てが始まります。
こんな父ちゃんだけど、これからよろしくお願いします。
ホドホドに力を抜きつつ頑張ります。

それでは。。。
| main | 18:13 | comments(2) | trackbacks(0) | -
あけましておめでとうございました。
こんばんは。 早いもので1月が終わろうとしています。今年は年始早々から難事が重なり心労が絶えませんでした。そういった意味で言うと、躓きスタートですかね。 難事は重なりましたが、沢山の方に支えてもらって今の自分があります。感謝することは年始早々沢山ありました。そういった意味で言うと、有り難いスタートですかね。 2月には新Babyが誕生する予定で、いよいよカウントダウンが始まりました。ドキドキとワクワクで胸が苦しい日々です。何人目でもこの感覚は変わりませんね。 命が誕生する奇跡を存分に味わいたいと思います。 それでは。。。
| main | 17:52 | comments(0) | trackbacks(0) | -
昨日食べたヒレカツが半生でした。
こんばんは。いよいよ年の瀬。
日付も変わり2013年の大晦日になりました。
今年も無事にこの日を迎えられたことに感謝ですね。

なんとなく恒例として、毎年、ラス日の入りを見ることにしています。
日の出は起きれないので。
明日も(今日か)夕方は、水平線に沈む太陽を拝む予定。
3年前まで二人で見ていたのだけど、
2年前から三人で見るようになり、
来年は四人で見ることになる予定。

太陽を眺めていると、地球は回っているということを実感できる。
時は流れているのだと。

ウチの墓石に書いてある言葉。
「みんな みんな みんな 元気か」
元気が何よりの幸せ。今年も元気です。

占いによると、今年はあまりよい年ではなかったのだと言われました。
そして、来年は良い年になるとも言われました。
僕個人としての感想は、、、

今年もよい年でした。

そして思うのは、、、

来年もよい年にします。

明日は(だから今日か)沢山笑って過ごします。
そして、元旦は沢山笑って過ごします。
始まりと終わりが、笑えれば、それは良い年です。

どうかお餅だけは喉に詰まらせる人がいないことを願って。
よいお年を。。。
| main | 01:00 | comments(0) | trackbacks(0) | -
師走は走るな、歩け。
最近、奥さんが寝床でため息というか深呼吸というか、つくことが多く感じられます。
傍目に見ても、お腹がバンバン膨らんできているのは目で見てわかる。
寝ても覚めても日々育んでいる証拠なのでしょう。本当にご苦労様です。頭が下がる想いです。

そんなこんなで第2子が誕生します。
今のところ順調で、このまま順調にいけば予定日は2月下旬頃だそう。
私のDNAが「また」この世に残されていくのがいささか恥ずかしい気もしますが、兎にも角にも元気な状態で産まれてきてくれることを願うばかり。
ちなみに第1子ちゃまは元気に2歳半を迎えております。
社会性ゼロで純粋無垢なまさしく動物的に生きている彼女を見ていると、やっぱり僕ら人間は動物様のはしくれだなと再認識させられます。
もちろんかわいいですよ。クソつくほどかわいいものです。

自分の子をかわいがるのを「オヤバカ」などと自分で謙遜したり、相手をコケにしたりするなんてことがありますが、僕は「オヤアタリマエ」だと思っています。何かで読んだか人に聞いたかは忘れましたが、子供は3歳までに沢山の親孝行をしてくれるそうです。てことは、僕は今、親孝行されているんだから、それは愛おしく感じるもんです。
この言葉がいいか悪いか正しいか間違っているかは置いておいて、人という動物である僕は、彼女から沢山のことを学ばせてもらっているということと、初めての体感や感覚や感情を色々とあじわわせてもらった、もらっているということは、紛れもない事実です。だから、リスペクトしています。

君、すごいね、と。

さて次の子からはどんなことを僕は受け取らせてもらえるのか。
ワクワクですね。
ただ、家の中は今にもまして戦場と化すことは間違いないでしょう。
ドキドキですね。

正直、娘の結婚式でなんだかのコマーシャルにもあるように、お父さんありがとう的な手紙を読まれたら、ヒャクパー泣きますね。結婚式でも成人式でも卒業式でも誕生日でも、まあ所謂節目ならなんでもいいんですけど、その時に「ありがとう」なんて言われたらそりゃ心揺さぶられるもの。家族みんな元気で、そのシチュエーションまで無事にたどり着けるように、先日バリウム飲んできました。初めてのバリウムでした。

結果が良いことを願って。。。
| main | 00:55 | comments(2) | trackbacks(0) | -
わいわいわい。
ご無沙汰してます。
日曜の昼下がり、いかがお過ごしですか?

わたくしめは公演も終わり、いろんな動きの中で新しいことも始まり、継続的な流れもあり、子どもに日々癒され、温かい人たちに囲まれながら健やかに暮らしております。

映画を2本、劇場で見ました。人生初。
うなるところも、足りないと感じるところも、とても勉強になりました。
なんにしてもそこに辿り着くまでに、幾多の波を越えての到達点である。素直にリスペクトできる。
とてもよかった。

とあるVPで演じた。久方ぶりに。
役者では決してないので、自分の意思ではないのだけど、是非僕にと頼まれたものを断るのもどうかと思うので。
流れに身を委ねる。そしてそれを楽しむ。それでいいと思う。
楽しくできました。

演劇の講師をしてきました。これも久方ぶりに。
講師という肩書が成立するほどの地盤も看板も鞄も実績もないけれど、
15年以上演劇をやってきて、少なからず僕の中でも演劇観というか演劇論はある。
それでよければということで。面白いことに、対象はおじさまおばさま方。
社会的に肩書のあるような皆様を相手に、人生裏道しか歩いていない36の若輩者が対峙するという。
面白いですね。人生って。
これからも楽しみです。

ディズニーランドに行きました。これも久方ぶりに。
僕はマジックにはかかりませんでした。でもマジックにかかっている娘とママを見ることで、癒されました。
2歳の娘は念願叶ってテンションMAX。疲れるのはいいけれど、疲れると抱っこ病になる。
知っての通り、とてもへっぽこな肉体を僕はしています。
トレーニングというか、鍛錬?されました。腕がおかしなことになりました。
でも、娘のその重みに、彼女の成長を感じさせられました。
大きくなったなぁ。

豪華なスイートルームに宿泊しました。これも人生初。
運転手付で、河口湖・山中湖界隈を。ご招待してくれたYさんには本当にいい夢みさせてもらいました。
本当にありがとうございました。
家族も僕も、癒されました。いつかは僕が招待できるように、ならないとな。
頑張ろう。

なんとなく最近の日常を思い出した順で思い返してみました。
今週半ばにプロットを、年内には1本脱稿させねばならないので、そちらに戻ります。
今家で一人なんですが、静かですね。あと1時間、この環境で作業できるぞと。
今年も1か月半。やり残しは来年やる。
マイペースに。ボチボチと行こう。
それでは。。。
 
| main | 13:55 | comments(0) | trackbacks(0) | -
「アーユーシェアリング!?」オープニング映像

こんにちは。
遅ればせながら、先日の映画連動企画公演「アーユーシェアリング!?」のオープニング映像
を公開いたしました。


| main | 13:42 | comments(0) | trackbacks(0) | -
このページの先頭へ