サコサコステーション

徒然の思いを記してます。ごゆっくりどうぞ。

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
kanikuso公演情報
kanikuso 第15回公演
二人芝居「あるく。はしる。すすむ。」
2015年11月27日(金)〜11月29日(日)
作/演出 : 迫田 元
チケット予約はこちらより

■劇場
新宿サニーサイドシアター

■CAST
斉藤 太一(kanikuso)
渡辺 文香(kanikuso)
kanikuso公演DVD販売
昨年夏に行いました、
kanikuso PRESENTS
オムニバス公演#1
「春のは、夏のな。」
DVD販売を受付けております。
ご購入はこちらより
春夏フライヤー

Webラジオ「じゃむ☆ぽろり」

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 男29にして気づいたこと。 | main | 新年。 >>
運転する。眠る。死ぬ。
昨日のカニ忘年会の帰り。最近になっては久々の、運転中の猛烈な睡魔との格闘を繰り広げた。辛かった…。死ななくて良かった。
この度無事にカニTが完成し、朝から印刷所にTシャツを取りに両国へブーン。打ち合わせ,琉拿葉原へブーン。打ち合わせ△琉拑塚へブーン。忘年会に向かい沼袋へブーン。
2次会の新宿で長い1日が終わり、車の止めてある沼袋まで戻ったまではよかった。が、、、眠いのだ。大抵夜は強いほうなのだが、肉体的にガス欠の模様。真っ直ぐ走るのはおろか、目を開けることが辛いのだ。少しでも早く帰るため首都高に乗り、片手はハンドル、もう片方の手でまぶたを開く。手でグイッとやってもだね、閉じようとするんだよ私のまぶたは…。アクセルを踏み込んでいるつもりはないのにスピードがどんどん出ていたり。
もちろん恐いさ。運転してて。でもね、恐怖は眠気には勝てないのだよ。
恐いと感じる以上にまぶたが重いのだ。どんな頑強な鉄の扉よりもズシリと目を塞ごうとするのだ。
地元に戻り、最寄のインターで高速を降り、家は目と鼻の先なのに路肩に車を止め、仮眠を取る。あと1分もすりゃ家なんだから走ればええやんて思うでしょ?チッチッチ。分かってないな〜。そんなことができれば家に帰るっちゅう話ですねん。それもできないレベル。それが睡魔との格闘ですねん。
小1時間後、寒さで目覚めて無事帰宅。

その昔、高速で居眠りを2度した。
覚悟の上で、寝た。死んでもいいやと思って。こんなに眠いなら、寝る。その時の、あの瞬間の私の脳はそういう答えをはじき出した。だから寝た。
でも今も生きてる。よかった。
あれ以来、運転中に寝るのはやめようとココロに決めた。
当たり前の話だけど。その経験があったから運転中寝るのはやめた。
今年も無事年を越せそうです。ありがとう命。。。
| main | 00:34 | comments(0) | trackbacks(1) | -









http://sako.kanikuso.net/trackback/470437
ブログ見ました
はじめまして、ブログ見ました☆ちょくちょく遊びに来ますのでよかったら私のHPも見てみて下さいね
| ももこのお部屋☆ | 2006/12/29 12:41 AM |
このページの先頭へ