サコサコステーション

徒然の思いを記してます。ごゆっくりどうぞ。

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
kanikuso公演情報
kanikuso 第15回公演
二人芝居「あるく。はしる。すすむ。」
2015年11月27日(金)〜11月29日(日)
作/演出 : 迫田 元
チケット予約はこちらより

■劇場
新宿サニーサイドシアター

■CAST
斉藤 太一(kanikuso)
渡辺 文香(kanikuso)
kanikuso公演DVD販売
昨年夏に行いました、
kanikuso PRESENTS
オムニバス公演#1
「春のは、夏のな。」
DVD販売を受付けております。
ご購入はこちらより
春夏フライヤー

Webラジオ「じゃむ☆ぽろり」

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< その時また、歴史は動いた。 | main | ピンクの眼鏡男。 >>
二回目の命名。
こんにちは。
そうです。タイトルのとおり、命名しました。

2回目なだけに、惰性でつけるのだけはやめようと思っていて、1回目と同じだけのエネルギーを使って命名するんだという固い決意のもと、無事に、2回目のお仕事が完了しました。ちゃんと時間とエネルギーを使えました。よかった。

命名作業の僕のやり方を自分のために、記しておきます。
画数の少ないシンプルな漢字を使うことが第一義。
これだけでだいぶ絞られます。
そこから意味合いを掘り下げていきます。漢字の由来や伝説や言い伝え等いろんなものを煮転がします。
ここで候補が幾つかに絞られます。
その中から、名字とのバランスや音の響きなど、細かなことを調整して、完成です。

大事にしているのは、自分のインスピレーションとイマジネーションです。
はっ!という閃き。こういうの大事だったりします。

命名にあたって、姓名判断の類は、無視です。
知らんがな。。。

人からのアドバイスも、無視です。
ごめんなさい。

何かあれば、奥さんにだけ、確認します。
だって、僕たち二人の子どもたちですから。
しょっぱなの命名作業から人任せにはできないし、親の責任だけで名づけたいと思うんです。僕は。。。

といっても、二人とも大した名前ではありません。
でも、二人にとっては大事な名前です。父ちゃん一生懸命考えた。これがあればいい。

大きく元気に育ってくれることを願って。。。
| main | 16:38 | comments(0) | trackbacks(0) | -









http://sako.kanikuso.net/trackback/1301073
このページの先頭へ