サコサコステーション

徒然の思いを記してます。ごゆっくりどうぞ。

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
kanikuso公演情報
kanikuso 第15回公演
二人芝居「あるく。はしる。すすむ。」
2015年11月27日(金)〜11月29日(日)
作/演出 : 迫田 元
チケット予約はこちらより

■劇場
新宿サニーサイドシアター

■CAST
斉藤 太一(kanikuso)
渡辺 文香(kanikuso)
kanikuso公演DVD販売
昨年夏に行いました、
kanikuso PRESENTS
オムニバス公演#1
「春のは、夏のな。」
DVD販売を受付けております。
ご購入はこちらより
春夏フライヤー

Webラジオ「じゃむ☆ぽろり」

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 何がないって、時間がない。 | main | はーじ、まったー。 >>
顔を合わせるということ。

昨日、連動企画の顔合わせをしました。
当たり前ですが、皆さん勢揃い。
毎度毎度、この人たちが暴れるのか〜と思いながら、宴の光景を客観視している自分がいます。
これまた毎度ですが、いまだ脱稿できてないので、この子とこの子がこうなってポン!と頭の中でイメージングってやつですか?そんなことを話しながらもしています。

最後は役者さん数名と宮野監督とで、舞台についてや映画についてを語り合ってしまい終電を逃すという。逃すというか、話が熱くなってきてしまってタクシーでいいじゃん的な。

映像のプロである宮野監督の視点と、舞台畑を生きてきた僕らの視点と、絡み合うような絡み合わないような熱のあるトークでした。私も珍しくそこそこ飲んでいたので、ヒートしたらアップのみなので。次の日から大阪入りの監督は大丈夫だったかちょっと心配…。

Pは今週映画の撮影真っ只中ということで、現場を抜け駆けつけてくれ「オッス!みんなよろしくねー!」の言葉だけ発して、また現場に戻っていきました。

こりゃ、楽しみだ。

なにはともあれ、台本ですね。
監督も、役者さんも、この企画に関わるみーんなが待っています。
なんていうか、遠距離恋愛で数か月ぶりに会えるというのに、彼女を待たせてしまっている。そんな状態でしょうか。
伝わるかな〜

さっき息抜きに隅田川の花火大会でもテレビで見ようかと家族で見てたんですが、雷雨でちょっと放送事故っぽくなっているてんやわんやの状態が、爆笑でした。きききりんさんウケました。

さ、2週間後に稽古始まります。
書きます。
書きます。。。

| main | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) | -









http://sako.kanikuso.net/trackback/1301057
このページの先頭へ