サコサコステーション

徒然の思いを記してます。ごゆっくりどうぞ。

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
kanikuso公演情報
kanikuso 第15回公演
二人芝居「あるく。はしる。すすむ。」
2015年11月27日(金)〜11月29日(日)
作/演出 : 迫田 元
チケット予約はこちらより

■劇場
新宿サニーサイドシアター

■CAST
斉藤 太一(kanikuso)
渡辺 文香(kanikuso)
kanikuso公演DVD販売
昨年夏に行いました、
kanikuso PRESENTS
オムニバス公演#1
「春のは、夏のな。」
DVD販売を受付けております。
ご購入はこちらより
春夏フライヤー

Webラジオ「じゃむ☆ぽろり」

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 2月になっている。 | main | あ、来週だ。 >>
あ、月末に上野に行こう。

あまり好まない珈琲を、摂取する量が増えています。
それもこれも眠気との戦いのため。
珈琲飲むとお腹がゆるくなります。
おしっこも近くなります。
だから苦手です。でも少し眠気から解放される気はする。だから今日も昨日も今も飲んでいます。

本番まで2週間を切りました。いよいよ迫ってきています。
役者さんはみんな頑張ってくれています。そのエネルギーをきっちり届ける。そこが僕の役目です。

今日の稽古は秋でした。
本日更新した台本を配り、とりあえず動いてもらう。手さぐり。
ふむふむ。

稽古後に芝居の話を少しする。この人熱い人です。一晩中芝居の話をできるひと。変なおじさん。リアルにおっさんの歳になった。僕もおっさんも。出会ったときは20代だったのかな?一生懸命に聞く若者。眠いと言い出すのんきな子。突然名言をはく少女。デザートに文句をつけるおっさん。などなど。十人十色。

バラバラやないかーい。

自由ですね。
この自由。これがないとまとまらない。
それが現代人。

僕は体罰を受けました。ボカスカされたしボカスカし返したりもした。
そんな時代だった。
小室哲也が時代を席巻し、厚底ブーツに、ルーズソックス。ポケットベルにPHS。そんな時代も今は昔。良くも悪くも世代にギャップを感じつつも、思いは一つ。

いいもん作るぞ。

ってこと。
そこのベクトルは、昭和モンも平成モンも同じです。

是非観に来てください。。。

| main | 00:29 | comments(0) | trackbacks(0) | -









http://sako.kanikuso.net/trackback/1301049
このページの先頭へ