サコサコステーション

徒然の思いを記してます。ごゆっくりどうぞ。

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
kanikuso公演情報
kanikuso 第15回公演
二人芝居「あるく。はしる。すすむ。」
2015年11月27日(金)〜11月29日(日)
作/演出 : 迫田 元
チケット予約はこちらより

■劇場
新宿サニーサイドシアター

■CAST
斉藤 太一(kanikuso)
渡辺 文香(kanikuso)
kanikuso公演DVD販売
昨年夏に行いました、
kanikuso PRESENTS
オムニバス公演#1
「春のは、夏のな。」
DVD販売を受付けております。
ご購入はこちらより
春夏フライヤー

Webラジオ「じゃむ☆ぽろり」

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 御礼。 | main | 10月になっている。 >>
今年の夏はいつもの夏。

筆不精じゃない人が、やはりそこそこいるんだなと。
思わされる時代になりました。
日記を書くことも、手帳をつけることもできないわたくし。

ふぇいすぶっくだとか、ついったーだとか、少し前ならみくしいだとか、流行りってやつですか?時代ってやつですか?乗るのにエネルギーを要します。自分は前時代的な人間だなと実感する。

先端のツールを使いこなす人が周りにゴロゴロいます。
羨望の眼差しで見とれてしまう。
乗り遅れたくはないという衝動が、時代にへばりついていきたいと心の中で思えるということが、まだギリギリ若者としてのモチベーションを保つ力になっている。

四谷見附の「わかば」というたい焼きを食べながらこの記事書いてます。
ごちそうさまでした。美味しくいただいてます。

携帯電話をスマホにしました。
今までiモードすらメールしか使わなかったので、一気に時代に追いついた気分。
それにしても使いずらさヘビー級。いやスーパーダイナマイトどですかでんヘビー級。
衝動的に、投げ飛ばしそうな…

これって、なんですか?

タッチパネルに反応しないし、、、しないしじゃなくてしづらいしか。
メールを作るのはぎったり難しいし、電話をかけるのも電話に出ることすら難易度高石。そら高いしって変換されなくなるわ。
あ、この記事はパソコンからお贈りしています。

話が変わります。
夏がきた、ということは、原爆投下の8月6日と9日、終戦の8月15日が今年も訪れる、訪れたということ。今年は67年目になります。
昨年、Fukushimaで、原発の事故が起こされ、原子力というものをだいぶ身近に考える・感じるきっかけになりました。
戦争だろうと天災だろうと人災だろうと、原子力が魔物だという事実が根底にあると思っています。魔物は操れない。
オリンピックを自宅で優雅に観戦できていることに感謝して、参加しているすべての選手の健闘を応援したいと思います。

ではでは。。。

| main | 00:03 | comments(0) | trackbacks(0) | -









http://sako.kanikuso.net/trackback/1301042
このページの先頭へ