サコサコステーション

徒然の思いを記してます。ごゆっくりどうぞ。

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
kanikuso公演情報
kanikuso 第15回公演
二人芝居「あるく。はしる。すすむ。」
2015年11月27日(金)〜11月29日(日)
作/演出 : 迫田 元
チケット予約はこちらより

■劇場
新宿サニーサイドシアター

■CAST
斉藤 太一(kanikuso)
渡辺 文香(kanikuso)
kanikuso公演DVD販売
昨年夏に行いました、
kanikuso PRESENTS
オムニバス公演#1
「春のは、夏のな。」
DVD販売を受付けております。
ご購入はこちらより
春夏フライヤー

Webラジオ「じゃむ☆ぽろり」

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< よろしくたのしくげんきよく。 | main | もうかたっぽもスタート。 >>
まずかたっぽのスタート。

僕が稽古場に行くと、「Aっぱれ君」が読み合わせ用に机をセティングしていました。
気が利きます。
他のメンツはというと、
「Kんな」がクラブ帰りのようないでたちで颯爽と現れ、
「Hこの」はやめなと勧める煙草をふかし、
「Mりえ」は稽古開始に菓子パンを食らい、
ゲームでは、
「Wか」がテンパり、
「Aやこ」がてんてこまいに、
「Aこ」はまたまた疑心暗鬼陥り、
演助の「Kば」はきちんと稽古場の締めをしてくれました。

イニシャルにする必要ゼロですが。

読みに入る際に、うんちゃらかんちゃらお話しました。
感覚が伝わればOK。
役と真摯に向き合う。
そこを大切に。

求められることを演るところからの脱皮。
求めることへの一歩を踏み出す。
テーマはそんなところでしょうか。

役者は役をこよなく愛し、僕は役者をこよなく愛す。
そんな関係性で、いきましょう。

では。。。

| main | 02:42 | comments(0) | trackbacks(0) | -









http://sako.kanikuso.net/trackback/1301032
このページの先頭へ